スポンサードリンク

睡眠の種類とは

レム睡眠

  • 大脳新皮質は活動している。
  • 早い眼球運動がある。
  • 筋肉が活動を休止している。
  • 印象の強い夢を見る。
  • 血圧や心拍が上昇し、ノンレム睡眠で下がった体温を上げる。

ノンレム睡眠

  • 大脳新皮質は活動をほぼ停止している。
  • 筋肉の活動がある。
  • 夢を見ても印象は薄い。
  • 体温・脳の温度が下がる。
  • 成長ホルモンなどのホルモンが分泌される。

 

寝返りを打つことで、ねじれる運動をするので筋肉をゆるめます。

 

背中、肩など痛いのは、緊張(コリ)しています。

 

それをゆるめることで、骨格も正常になります。

 

側わん症を長くやるとぜんそくになり、そして神経を圧迫し、自律神経症になります。

 

骨盤の歪みで、生理的わん曲がなくなって、椎間板ヘルニアになります。

 

左右どちらかの足が短いのは骨盤が中に入っているので、正しく戻ると、生理的わん曲(腰椎は前わん)ができることで神経にさわらなくなり楽になります。

 

寝返りで筋肉をほぐし(筋肉のつまりを伸ばす)歪みを調整。

寝返り促進効果とは

疲労回復のための生理現象

寝返りが多いほど疲労回復がより成されています。

 

程よい固さは、これらの相乗効果で熟睡効果があります。

 

少し固めの敷き布団で、眠ることによって、寝返りがしやすい構造で夜通し脊柱がけんいん、マッサージ効果で生理的わん曲を維持できます。

 

これにより全身の筋肉や骨格のバランスが崩れることなく、朝目覚めたときに疲れが取れ気分壮快に起きることができます。脊柱が正常に維持できるからです。

 

腰が悪いと、アキレスが引っかかり、自律神経の伝達が悪くなります。

 

骨盤が中に入っていると、頚椎の異常が現れます。

 

仕事を生活をしながら、改善して今までと違う習慣(栄養、眠る環境)寝ながら治す。

 

坐骨神経の痛みは、骨盤の歪みのため、太い神経をつぶしているためです。

 

神経の伝達が悪くなります。坐骨神経は、人体では最大の神経(直径約2cm)です。

 

坐骨神経痛では坐骨神経の走行に沿って痛みを生じ、神経が伸展されると痛みが強くなり、背臥位でひざを伸ばしたまま下肢を持ち上げると神経に沿って強い痛みが生じます。

睡眠と脳のリズムについて

人間は、明るいときに活動し、暗くなると休むという、一日周期のリズムを持っています。

 

サーカディアンリズムと呼ばれ、体内時計は脳の視床下部にあると考えれらます。

 

夜に眠くなるのは、昼間の活動で脳が疲れそれ以上の活動を拒否しています。

 

眠ることによって人間は、脳と体を休めることができる仕組みです。

 

人間の生理活動のリズムは、体温変化によってもたらされ、体温は目覚めるころに上昇し、夕方にピークを迎え、以降は低下します。

 

この間の体温差は約1.7度にもなるとされています。

 

時差ぼけは、体内時計による時間を実際の時間がずれることにより起こる現象です。

眠りは四段階に分けられます

寝ている間はレム睡眠とノンレム睡眠の繰り返し
  • うとうとしている状態
  • 浅い眠りの状態
  • ぐっすり寝ている状態
  • 昏睡、浅く眠っている状態

 

この四段階を、一晩の間に行ったりきたりしながら次第に眠りが浅くなり目覚めるというのが睡眠です。

 

一度深くなった眠りが浅くなったときの睡眠をレム睡眠といい、眠っている間はこのレム睡眠とノンレム睡眠が繰り返されます。

 

レム睡眠は、最初は約10分間ほどしか続かないが、夜が更けるにしたがって長くなるとされています。

 

脳波に関しては覚醒状態に近く、心拍数や呼吸は不規則で、血圧の上昇なども見られます。

 

夢はこのレム睡眠のときに見ています。

 

ストーリーのはっきりした夢を見ているときは眼球運動が盛んです。

 

意味不明の夢を見ているときは眼球があまり動きません。

 

夢を見ることで脳に蓄積されている情報が整理され、記憶が再編、固定されると考えられています。

主な脳内伝達物質の作用

ドーパミン

神経を興奮させ、快感と陶酔感を与える攻撃的、創造性、運動機能を調節する作用。

ノルアドレナリン

不安や恐怖を引き起こしたり、目覚め、集中力、記憶、痛みを感じなくするなどの働きがあります。

セロトニン

体温調節、血管や筋肉の調節、運動、食欲、睡眠などに関わっている。

アセチルコリン

神経を興奮させる働きがあり、学習や記憶、レム睡眠や目覚めに関わっています。

L−グルタミン酸

神経を興奮させるアミノ酸。てんかん発作に関わっています。

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う

スポンサードリンク