スポンサードリンク

ルナレストル育毛シャンプー

髪の汚れには、大きく分けて外からつく汚れ、体の中から出る汚れがあります。

男性型脱毛症、女性の薄毛・細毛の改善に使われています。

市販のシャンプー

髪のコンディショニング効果が目的で、
育毛シャンプーは、配合成分や処方構成が根本から違っています。

 

育毛、頭皮にこだわる専門家が業務用とした目的で開発され、
理美容室や育毛サロンの施術にも使われています。

使用対象者

◆男性型脱毛症、女性の薄毛・細毛、円形脱毛症、抜け毛、家系的に薄毛になりやすい
◆アトピー、鼻炎、ぜんそく、アレルギー体質
◆頭皮が赤い、炎症がある、かぶれやすい

主な成分

◆各種アミノ酸、天然油脂類、各種生薬抽出成分、さとうきび、ビート。
さとうきびなど自然界の成分がベースで、細胞に優しいノンアレルギーを基本。
自然界の成分で「ルナレストル育毛シャンプー」は作られています。

シャンプーの成分

アミノ酸系の洗浄成分も、いまは石油から作られ、長く使っていると
「毛が細くなり、薄くなる」ことが分かってきました。

 

ルナレストル育毛シャンプーと市販シャンプーの比較

薄毛・脱毛症の原因

最低でも6つ以上が複雑にからみ合って発症し進行しています。

 

6つ以上もある原因を1本の育毛剤ですべて解決することは不可能。
育毛の効果は「原因をいくつを改善できるか」で決まります。

段階的な手当て法

組み立てて実行し、それを習慣化して続けることで決まります。

毛を回復させる

時間が必要です。時間をかけて悪化してきた状態を、
3〜4ヶ月でよくするといったあせりや夢を持たないで、
根気よく時間をかけて段階的に少しずつ改善していくという考えが必要です。

髪が弱ったり傷みやすくなる

コシやはり、つやがなくなるのは、主に次の原因からです。
頭皮がおとろえてきた、体のバランスが崩れて末端の頭皮や髪に影響が出てきた。

 

シャンプーやトリートメント、ヘアケア製品、パーマ液、カラー、水道の残留塩素などが
髪の内部に残留したり、頭皮や毛母細胞などを攻撃するからです。

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う

スポンサードリンク