スポンサードリンク

育毛剤はアルコールローションです

弱った頭皮の保護や補修作用がほとんどありません。
欠点をカバーするためにこの頭皮料が開発されました。

 

ルナレストルセリピッド=頭皮料にも育毛効果があり、
弱った頭皮や老化型の薄毛には
育毛剤より頭皮料のほうが優れています。

 

育毛用にはホホバ油などがよく使われています。
オイル単体だと水をはじくので油性乾皮症となります。

 

保護作用はありますが、
弱った頭皮には効果が低いという結果です。

 

ルナレストルセリピッド=頭皮料はそうした
オイルベースの欠点を改善して親水基を付加しました。
水を抱き込む性質があるので細胞との親和性が強いです。

 

このオイルは油分増悪生のない性質を持っています。
吹き出物や脂漏性湿疹などの治療補助としても使われています。

 

使用対象者

弱りおとろえた頭皮の回復。
皮脂の多い男性型脱毛症。
女性の薄毛。乾燥、皮脂の多い 両方に使える)。
育毛剤(ミノキシジルなど)でかぶれをおこす頭皮に。
軽い炎症の沈静化に。
頭皮の緊張緩和。
円形脱毛症の弱った頭皮に。
ひたいの生え際の後退。
脂漏性湿疹の手当。
吹き出物の改善。

頭皮は緊張し、こった状態

仕事やストレスで体や頭皮は緊張して、こった状態にあります。

 

この緊張が血行を悪くして薄毛の原因ともなっています。

 

その緊張を緩和するのにる
ルナレストルセリピッド=頭皮料は優れています。

 

閉鎖密封療法

ルナレストルセリピッド=頭皮料や育毛剤をつけてマッサージし、
ビニール製キャップをかぶることで効果は加速されます。

 

頭皮に異常のある薄毛

ひたいの後退や吹き出物、脂漏性湿疹、
それに気虚による血流が弱っておこる薄毛、
皮脂の多い薄毛などの頭皮回復に
セリピッド=頭皮料を使います。

 

ルナセリピッド=頭皮料は、シャンプーの前・後に使います。
弱った頭皮の保護と毛穴の周囲の皮脂や汚れを取りやすくします。
シャンプーが弱った頭皮を刺激しないように保護します。

育毛剤との使い分け併用で改善

弱った頭皮には先に
ルナレストルセリピッド=頭皮料を使って頭皮を回復させます。
頭皮が回復してから育毛剤を使うようにすると効果的です。

 

ある程度進行している薄毛には、
シャンプー後に育毛剤を使い、その上から
ルナレストルセリピッド=頭皮料を、
塗布して育毛剤を閉じこめるようにすると効果的です。

 

ルナレストルセリピッド=頭皮料をシャンプーに混ぜて

コンディショニングシャンプーを薄毛に使うときは、
ルナレストルセリピッド=頭皮料を塗布してからシャンプーします。

 

シャンプーの中に頭皮料を混ぜて使うことで、
コンディショニングシャンプーの刺激は軽減されます。

 

シャンプーは少な目に、
ルナレストルセリピッド=頭皮料は多めに使うのがコツです。

商品名:ルナレストルセリピッド=頭皮料

ルナレストルセリピッド=頭皮料

ホホバ油、カミツレエキス、ホップエキス、マロニエエキス、ソウハクヒエキス、スクワラン、酢酸トコフェロール、ヒドロキシステアリン酸コレステリル

 

期待される効果・作用
弱った頭皮、炎症のある頭皮、アレルギータイプの頭皮の保護と回復。
皮脂腺を刺激せず無理なく皮脂を調整し頭皮の育毛環境を回復する。

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う


スポンサードリンク