スポンサードリンク

多い原因を1本の育毛剤で全部解決することは無理

育毛の効果は、原因のいくつを改善できるかで決まります。

 

段階的な手当法を組み立て実行し、
それを習慣化して続けることです。

 

効果あるといわれる育毛剤でも、
使うタイミングや使い方が悪いと、効果は
半減するだけでなく逆効果になることも多いので注意しましょう。

 

育毛の基本はあせらないこと急速に毛は増えません。

 

毛穴の中の残留物を掃除して
頭皮回復させ、はじめて育毛効果が出てきます。

 

頭皮が弱っているから細く寿命の短い毛しか生えなくなっています。

 

育毛はまず頭皮回復

育毛剤を弱った頭皮に使わないこと。
効果は直線的には現れません。
平均2ヶ月くらい変化がないことが多いのです。
迷わないことです。

頭皮回復の基礎手当て時期が、一番変化が少ない苦しい時期

すぐ変化の出る「魔法の育毛剤」なんてありません。

 

根気よく頭皮回復をクリヤーして次の
「育毛段階」になると「よくなってきた」と
実感がもてるようになり、励みが出ます。

 

現代は情報過多の時代

インターネットで検索すると
育毛に関する情報がたくさん集まります。

 

そのうちどれが正しい情報か、
どれがじぶんに適しているかを見極めることは難しいです。

 

なかなか効果が現れないと「この手当てでいいのだろうか」、
不安や疑問がでてきます。

 

このようなときにアドバイザーに質問して、
不安や疑問を解消することも育毛には大切。

 

手当てをしている方には、メールで回答しています。

育毛の第一歩とは

一番苦しい頭皮回復の期間(体質や症状により違う)を切り抜けることです。

 

頭皮の色、皮脂の状態。
頭皮の緊張度、かたさ。
毛のこし、立ち具合。
うぶ毛の状態。
抜け毛の数。

 

手当てを始めしばらくすると、変化が見られます。

 

こうして徐々に頭皮は改善され、
頭皮の育毛環境が回復していきます。

 

でも表面の変化は早いが、
毛穴の中の改善はもう少し後になります。

 

薄毛の原因が単純で
、幾通りかのプロセスがあるくらい単純なものなら、
これだけ多くの方が多額のお金を払ってなお
効果がないということはないでしょう。

 

つまり複雑で個人差が大きく、
手当法も確立していない部分があるから治らない人も多いのです。

 

いいかえれば
「だから専門家のアドバイスやカウンセリング」がひつようなのです。

 

確実に効く育毛剤があるなら専門家もいらないし、
自動販売機でいいわけです。

 

それらを考慮して当方はカウンセリング、
手当ての実行、質疑応答、不安の解消、
手当ての続行、アフターケア、などをおこなっています。

育毛を成功させるには次の3ヶ条が必要です

1.専門家のカウンセリングとアドバイス
2.じぶんの体質や症状に適した育毛法とそれに使う商品、正しい使い方。
3.手当を続ける。

 

根気よく続けた人が勝利者になれます。

 

だから勝利者になってもらうため、専門家がカウンセリングとアドバイス、
アフターケアを続けて行うことが大切と考えています。

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う

スポンサードリンク