スポンサードリンク

脂質を酸化から守り細胞の老化を防ぐ

ビタミンEは強い抗酸化作用があり、細胞の老化を防ぐのに役立ちます。
ビタミンCと一緒に摂ることで、老化防止の作用がさらにアップします。

 

人間は、体内に酸素を取り入れて栄養素を燃やすことでエネルギーを生み出していますが、
この過程で活性酸素が作られ、活性酸素の問題は、細胞膜に含まれる脂質と結びつき、
それを酸化させて、過酸化脂質に変えます。

 

過酸化脂質には、脂肪や細胞内のたんぱく質などと反応して、細胞の老化を進めたり、
病気を引き起こしたりする作用があります。

 

ビタミンEの働きのひとつが、細胞膜に含まれる脂質が活性酸素によって酸化するのを
防ぎ不足すると体内の過酸化脂質が増え、肌を含め、あらゆる面で老化が進んでいくことになります。

ビタミンCとの組み合わせで効果がさらにアップ

ビタミンEは脂溶性(油に溶ける性質)の栄養素で、植物油などに多く含まれています。

 

調理のときなどに上手に摂り入れるとよいです。
ただし、油は酸化しやすいため、新しいものを使うことが大切です。

 

古いものは酸化して過酸化脂質を含み、かえって悪影響を及ぼすことがありますので注意してください。

 

ビタミンEの抗酸化作用を高めるためには、これ自体が抗酸化作用を持つ
ビタミンCやβ-カロテン(ビタミンAの働きをする)と一緒に摂るのがより効果的です。

 

ビタミンCには、ビタミンEの働きを高める作用もあります。

 

このほか、牛乳やチーズ、ヨーグルトといった乳脂肪を多く含むものと一緒に摂ると、
ビタミンEの吸収率が高まるとも言われています。

肌のために摂りたい栄養素 ビタミンB群

肌の健康に関わるビタミンB2・B6

ビタミンB分の働きは、さまざまな栄養素の代謝をスムーズに進めることです。
からだの機能を正常に保ち、健康な肌を作るのにも役立ちます。

 

ビタミンB群とは、ビタミンB1・B2・B6・B12、ナイアシン、パントテン酸、ビチオン、葉酸の
8種類のビタミンの総称です。

 

どれもエネルギーや老廃物の代謝に深く関わっているのが、ビタミンB2・B6です。

 

ビタミンB2は、細胞の再生を促して成長を助け、
肌や髪、爪などを健康な状態に保つのに役立つ栄養素です。

 

不足すると、肌荒れや皮脂の分泌が多いところに
赤いブツブツが出きる脂溶性皮膚炎などが起こりやすくなります。

 

ビタミンB6は、体内でのアミノ酸の代謝に欠かせません。

 

食事で摂ったたんぱく質はからだの中でいったんアミノ酸に分解され、
その後、必要なたんぱく質に再合成されます。

 

必要なアミノ酸が足りないと、違う種類のアミノ酸が必要なものに
作り変えられるのですが、この働きに必要なのがビタミンB6で、
食事から摂るだけでなく、腸内細菌によって体内でも合成されます。

 

そのため、不足することは滅多にありません。

 

でも、たんぱく質を多く摂る人、妊娠中やピルを常用している人、
抗生物質を長期間飲んでいる人などは、通常より多くのビタミンB6が必要です。

 

不足すると皮膚のトラブルや貧血などの症状が現われることがあります。

食品の保存の仕方にも注意

ビタミンB2は熱に強く、加熱しても大量に失われることはありませんが、光に弱いので、
食品は光の当たらない冷暗所に保存する必要があります。

 

ビタミンB6も光に弱く、明るい場所に長時間置くと、栄養価が減ります。

肌のために摂りたい栄養素 ミネラル

からだの機能を正常に保つために必要

ミネラルは、からだの中で効率よくエネルギーを作り出し、それを上手に使うために必要な栄養素。

 

日頃からバランスのよい食事を心がけることで、無理なく補給することが出来ます。
人間のからだを作る細胞は、さまざまな元素が結びついてできています。

 

人体を構成する元素のうち、全体の96パーセントを占めるのが、炭素・窒素・水素・酸素の4種類(有機質)。
そして、この4種類を除いた残りの4パーセントに当たる元素を、ミネラル(無機質)といいます。

 

カルシウム、鉄、マグネシウムなど、ミネラルには多くの種類があり、
からだの組織を作る上で重要な役割を果たしています。

 

さらに、たんぱく質などの代謝にも深く関わっているため、
からだの機能を正常に保つためにも欠かせません。

 

必要な量はわずかですが、体内で合成することができないため、
すべて食品から摂り入れなければなりません。

 

ただし、ひとつのミネラルにこだわらないで、毎日の食事からバランスよく摂ってください。

他の栄養素とのバランスが大切

さまざまなミネラルのうち、肌のコンディションとの関係が深いミネラルとは

 

亜鉛
新陳代謝を促し、細胞の老化を防ぎ、不足すると肌荒れなど起こしやすくなります。

 


肌を構成するコラーゲンの生成を助け、肌を健康な状態に保ちます。

 

イオウ
髪、肌、爪などを健康な状態に保つために役立ちます。

 

セレン
優れた抗酸化作用を持ち、細胞の老化を防ぎます。

 

ミネラルは、他の栄養素との補い合って働くものがほとんどです。
バランスよく、適度に摂るには、毎日の食事でいろいろな食品で摂るように心がけてください。

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う

スポンサードリンク