スポンサードリンク

活性酸素は最終的に水に分解

スカベンジャーは活性酸素の活性を一度に除去出来ません。
対象となる活性酸素を順に活性酸素の活性を取り除いていきます。

 

酵素系のスカベンジャーがスーパーオキサイドラジカルと過酸化水素の活性を消去し、
次にビタミンやミネラルの補酵素が働いて一重項酸素やハイドロキシルラジカルの
活性を除去し、活性酸素は水に分解されます。

ハイドロキシルラジカル(凶暴な活性酸素)

スーパーオキサイドラジカルや過酸化水素は、SODやグルタチオンペルオキシダーゼ、
カタラーゼなどのスカベンジャーによって活性が消去されますが、完全には処理出来ません

 

必ず、スーパーオキサイドラジカルや過酸化水素が残ります。
スーパーオキサイドラジカルは絶えず大量に発生している活性酸素です。

 

そして、このスーパーオキサイドラジカルはSODによって過酸化水素に変えられますが、
SODがいかに優れた抗酸化酵素であっても、すべてのスーパーオキサイドラジカルを処理し切れません。

 

この残ったスーパーオキサイドラジカルや過酸化水素は、細胞内の銅、鉄などの金属と結合して
凶暴な活性酸素、ハイドロキシラジカルになったり、また一重項酸素に変化してしまいます。

 

ハイドロキシラジカルの消去には、グルタチオンペルオキシダーゼとグルタチオン還元酵素が働きます。
しかし、酵素だけではハイドロキシラジカルは有効に消去することは出来ません。

 

そこでビタミンE、β-カロテン、フラボノイド(色素)などの助けが必要となります。
これらは食事で摂取する程度の量では不足です。

 

ビタミンEはトコフェロールとも呼ばれ、α、β、γ、δの4つのタイプがありますが、
とくにハイドロキシラジカルに対して有効なのがα型ビタミンEです。

一重項酸素の消去にはカロテン

普通の酸素分子(2個の酸素原子から成る)が強い紫外線、X線、放射線などに照射されて、
そのエネルギー的なショックによって片方の原子の電子がもう一方の原子に移ることによって、
活性酸素の一重項となります。

 

一重項酸素は、スーパーオキサイドラジカルと過酸化水素の反応や、
スーパーオキサイドラジカルとハイドロキシラジカルとの反応によっても生成されます。

 

だけど、この一重項酸素を有効に消去する酸素はありません。

 

一重項酸素を消去するためには、α-カロテン、β-カロテン、
ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB2の助けが必要です。

 

ハイドロキシラジカルと一重項酸素の消去にはスカベンジャーとしての有効な酸素はありません。
カロテン、ビタミン、フラボノイドなどのスカベンジャーが必要です。

 

グルタチオンペルオキシダーゼとグルタチオン還元酵素がハイドロキシラジカルを消去しますが、
このグルタチオンペルオキシダーゼの活躍には、セレン(セレニウム)という微量金属が必要です。

 

そして、ビタミンE、β-カロテン、フラボノイドが働きを助けています。
フラボノイドとは、植物の細胞を活性酸素の害から守る働きのある物質です。

 

植物の葉、花、根などに含まれている赤緑、クリーム色などの色素の総称です。

 

果実の皮、種子などにも含まれ、抗酸化物質としての働きがあり、約3,000種類あり、
最近の研究ではコーヒー(ポリフェノール・フラボノイド類)にも
この働きがあることが証明されていると、報道がありました。

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う

スポンサードリンク