スポンサードリンク

噛んでいるときには舌も動いている

舌には、甘味・酸味・苦味・塩味の4つの主な味覚のレセプターがあります。
もうひとつ「うまみ」を感じる部分があります。

 

わたしたちが食べ物を、欲しくなり、よだれが出てくるのも、このせいです。
あなたの身体の中で食事に関する綱引きをさせているのも、ある程度このせいです。

 

身体には、エネルギーの行き場がないかもしれないのに、
舌はある食べ物(おいしく、エネルギーたっぷりの食べ物)を、食べたがるという状態です。

 

甘味・酸味・苦味・塩味は生まれながら持っている好みです。
自分の遺伝子のいうがままに、好きか嫌いかのどちらかです。

 

しかし、脂肪は後で、身についた嗜好です。
ということは、脂肪を嫌うことも学習できます。

味蕾(みらい)とは

舌の表面を中心に存在する多数の細胞で、味を感じる知覚神経が豊富に存在しています

 

味蕾の働き方には、予期も含まれています。
しょっぱさを予期しないで、知らずにしょっぱいものを食べるとびっくりします。

 

その味だと思っていなかった場合、これと同じことがあらゆる種類の食べ物にも起こりうることです。
これはの消化器官系で何かひどいことが起こっているというより、実際は味の予期に関する問題です。

 

消化という点からいえば、口での困ったことは、ほんの少ししかありません。
唾液の酵素の問題、歯の問題、歯茎の問題くらいです。

歯周病とは恐ろしい病です

歯は他の身体の外から見える部分とは違って、
あなたの健康の手がかりとなるものを提供してくれています。

 

老化と歯の関係で、いえば、最大の心配は虫歯ではありません。
歯周病で、これがあると、あなたは3歳は老けてしまいます。

 

歯周病は、他の病気ともつながっていますが、それは歯周病の原因となる細菌が、
動脈の炎症や硬化を引き起こす免疫反応の引き金を引いてしまうからと考えられています。

 

虫歯の原因となるのと同じプラーク(細菌とつばと3日前に食べたものが
一体となって歯を覆っているねばねばしたもの)が動脈内のプラークにも関連しています。

 

そして、それが心臓発作から勃起不全に至るまで、
あらゆる種類の血管の問題に重大な影響を与えています。

食道って何

噛み砕かれた食べ物は食道に行き、それから胃と食道との接合点へと下がっていきます。
わたしたちは、食べるために生まれてきました。

 

わたしたちの胃はほとんどどんなものでも消化できますが、
初めてのものや毒のある食べ物なども試すことができるように、
食べたものを吐き出したり、ガスをゲップで出したりすることができるのでしょうか。

 

この逆流を減らすために、食道が胃に入るところは、鋭角になっていますが、
この接合部(胃食道接合点)が開いたら(鋭角に度合いが広まっていたら)、
GERD(胃食道逆流症)になり、灼熱感や消化不良を引き起こします。

 

胆のうは胆汁を蓄え、食べ物が胃を通過してくると小腸に胆汁を分泌します。
蓄えられている胆汁が困って胆石となり、痛みを引き起こすこともあります。

 

真っ直ぐに胃に入っていくわけではありません。忍びこもうとするように、横の入口から入ります。

 

胃は食道のところで、湾曲しているので、その横の入口は胃液が逆流したり、
少なくとも口まで戻ったりするのを防いでいます。

 

年をとるにつれ、胃は食べ物により敏感になり、多量の酸を出すようになります。
食べ物を戻す能力は、わたしたちを守っています。

 

毒のあるものを食べた場合、毒を自分の体内から排除する仕組みは、
自分の身体から有害物質を出すのに役立っていますが、同じに酸の逆流の原因にもなっています。

 

食道は、鋭角に胃に入り込んでいて食べ物が通過した後、
胃の内容物が食道に逆流しないようにねじれています。

 

この鋭角が、たとえば裂孔ヘルニア(角度を鋭角に保つための筋肉に生じる異常穴)
などのために、歪められると、夜遅くにたくさん食べたりすると、肥満になるのはもちろん。

 

胃液が食道にあふれ出る危険性があります。
タンクにガソリンを入れ過ぎると、ガソリンは注ぎ口から、溢れ出ることを考えると分かりす。

 

食道の内膜は、胃の内膜ほど保護されていないので、胃よりもずっと敏感です。
そのために喉に痛みが生じると、喉で火のついたマッチを動かしているような感じがします。

 

胸やけが繰り返し起こると、胃食道逆流症(胃液などの
胃内容物がなんらかの原因で食道に逆流してしまう症状)になってしまいます。

 

胃食道逆流症は、食道に慢性的に炎症を起こさせることから、
がんの原因になることもあるので危険です。

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う

スポンサードリンク