スポンサードリンク

肺 アンチエイジング

ほとんどの人は、自分が何をしているか知っているつもりでいても、
どのようにすればよいのか手がかりを持たないでいます。

 

ちょっと止まって自分の呼吸に集中してください。
ほとんどの人は、とっても短く、浅い息(胸だけを使った息)をしています。

 

本当に肺の機能を高めるためには、深い、全体的な呼吸を練習する必要があります。

 

何が肺を動かしているのか

横隔膜である。横隔膜は肺が拡張し、肺全体に酸素を
循環させることができるように、肺を引き下げる筋肉です。

 

正しい呼吸法を学ぶには、ヨガのレッスンを受けるとよいです。
床に仰向けに寝て、片手をお腹の上に、もう片方の手を胸に置きます。

 

ゆっくりと息を吸い込みましょう。
練習するときに、床に仰向けに寝るというのが大切です。

 

立っていると、胸に自然に空気をいっぱい吸い込むというより、
誇張して胸を膨らませてにせの深呼吸をしてしまいがちだからです。

 

胸に空気がいっぱい入ってくるところをイメージしてください。
息を吸い込むのに5秒ほどかかるはずです。

 

横隔膜が胸腔を引き下げるので、
肺が空気でいっぱいになってくるにつれて、おへそが背骨から離れていくはずです。

 

息を吸い込むにつれて、胸も大きく広がっていき、わずかに盛りあがるはずです。
肺がいっぱいになったと感じたら、ゆっくりと息を吐き出します。

 

すべての息を吐き出すのに7秒くらいかけてください。
すべての息を肺から吐き出すために、おへそを背骨の方に引き寄せてください。

深呼吸の利点

一酸化窒素(鼻腔内に存在し、、肺と血管を強力に押し広げてくれるガス)を
肺までに運ぶのに役立ちます。

 

このガスは、肺と血管の機能をより高めてくれます。
深呼吸をすると、肺を酸素飽和状態98%だったものから、100%にしてくれます。

 

身体から毒素を排出するリンパ系の働きを改善します。
もちろんストレス解消にも役立ちます。

 

深呼吸は、ミニ瞑想のような役割を果たし、
長生きという観点からは、重要なストレス解消装置です。

 

緊張しているときにゆっくりした呼吸に替えると、心から落ち着き、
精神的あるいは肉体的に、より高いレベルで活動できるようになります。

 

朝晩10回ずつ深呼吸をしましょう。

マグネシウム

気管支をリラックスさせ、喘息の助けになるミネラル

1日あたり200mg摂ってください。
しょっちゅう咳をしてタンが出ている人は、N-アセチルミスティンの摂取を考えてください。

 

これは粘液をさらさらにし、グルタチオンという物質の生産をうながすもので、
肺組織の損傷を防ぐのに役立ちます。

 

600mgを1日に2回摂取することをおすすめします。
カフェインは、気道の粘膜を安定・収縮させて、呼吸を楽にすると考えられています。

汚染や一酸化炭素などを避ける

動脈硬化を減少させ、肺の感染症、喘息、心臓病、脳卒中、もの忘れなど、
動脈の老化と関係するすべての病気を減少させるからです。

 

汚染の少ない都市で暮らすことを選べることで、2歳若返ることができます。

 

最小の汚染物質は、肺のもっとも深いところまで入っていき、免疫系に有害な結果を
招くだけではなく、肺、動脈、心臓や血管系、全体に炎症が起こる率を増加させます。

空気清浄機

空気中のアレルゲンを取り除く働きをするので、よりきれいな空気を呼吸できるはずです。

 

しかし、多くの空気清浄機は、そのようにうまく効いていません。
その主な理由は、機械の不具合にあるのではなく、持ち主の不具合によるものです。

 

ほとんどの人は、空気清浄機や加湿機のフィルターの定期的な
掃除・交換をあまりしないので、機械が効果的に働いていません。

 

加湿器の定期的な掃除を怠ると、汚水だめのようになってしまい、
中にかびや真菌が発生し、それを吸ってしまうことになります。

 

しかし、定期的な手入れさえきちんとしていれば、
空気清浄機は空気中のアレルゲンを除去するのに有効です。

たばこを止めよう

気道に煙を送り込むことは、あなたを8歳老けさせ、
がん、肺気腫、気管支炎などの肺の病気になる危険にさらします。

 

あなたが自分のために出きる最良のことは、生活から煙を断ち切ることです。
抗酸化剤とビタミンに抗がん作用があることは分かっていますが、喫煙に対する対抗策はありません。

 

たばこを止めて2ヶ月で1歳若返ること、
禁煙して5年たつと、元喫煙者は喫煙のために失っていた8年間のうち7年を取り戻せます。

ビタミンAとベータ・カロテン

食事以外にビタミンAとベータ・カロテンをサプリメントで摂取すると、大量に摂取、
ビタミンAまたはビタミンAに相当するベータ・カロテンを1300IU以上摂ってしまうことがあります。

 

サプリメントやビタミンの形で、
これ以上摂取すると、抗酸化剤としての目的を果たさなくなります。

 

それどころか逆効果になり組織を酸化させ、DNAの損傷の原因になります。
ビタミンAをサプリメントで摂る場合、1日あたり800〜1300IUに止めておくようにしましょう。

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う

スポンサードリンク