薄毛や抜け毛には頭皮料=ルナレストルセリピッド

薄毛や抜け毛には頭皮料

スポンサードリンク

頭皮ローションと頭皮料=セリピッドで頭皮改善

頭皮料=ルナレストルセリピッド使用前 頭皮料=ルナレストルセリピッド使用後

 

育毛サロンで「皮脂が多い毛穴が詰まり、男性型、複合タイプ」といわれ、週に2回6ヶ月手当を受けました。

 

毛があきらかに弱ってきたので、質問したら「よくなっている」と繰り返すだけ
しまいには「当社を信じないから治らない」と、こちらが悪いようにいわれました。

 

「くやしい」というのが本人の感想です。
頭皮回復手当てをしましょう

 

一般的に行われる「シャンプーをして育毛剤をつける」といった育毛法は、効果に限界があります。

 

手当てを細分化し「頭皮回復」段階と「育毛」段階に分け、
弱りおとろえた頭皮を育毛剤が使える頭皮に回復させる手当てから。

 

毛を生やすためには「頭皮づくり」、
頭皮や毛穴の状態がよくなれば育毛剤を加えて改善速度も改善率も上がります。

頭皮ローションと頭皮料=セリピッド使用前の頭皮

いい頭皮・毛穴づくりは育毛剤だけでは無理、頭皮料=セリピッド・頭皮ローションがその役目。

 

スカルプケア頭皮ローションと頭皮料=セリピッド使用前
皮脂でぎらつきて、吹き出物や炎症もある状態の頭皮に
育毛剤を使っても、効果は見られない。
育毛剤の刺激で頭皮が、赤くなり、かゆみや湿疹化して悪化。

 

毛穴の内部も細胞の浸潤が見られ、
固着力が低下して抜け毛が多くなりやすくなっている。

 

次の世代の毛髪は寿命が短く弱々しい毛髪に成るのは確実。

 

頭皮ローションと頭皮料使用後
頭皮の色が違う。皮脂が少なくなりさっぱり。
吹き出物や炎症も小さくなり、毛穴も安定。

 

このような頭皮だけでなく、色は白いが毛穴が萎縮してきている頭皮、
直毛がくせ毛になりだした頭皮、毛がペタッと寝てしまう頭皮。

 

育毛剤を使っているが回復が見られない頭皮は、育毛環境が弱っているため
頭皮料=ルナレストルセリピッドスカルプケア頭皮ローションを使うと違う。

スカルプケア頭皮ローションを始めに

頭皮回復手当て改善途中の頭皮 スカルプケア頭皮ローションと頭皮料=ルナレストルセリピッドを使う改善前の頭皮

 

頭頂部の薄毛は「血虚」の状態で進行することが多い。

 

育毛剤の血管拡張作用だけで改善するより、スカルプケア頭皮ローションと
頭皮料=ルナレストルセリピッドを併用することで効果は、確実になり改善率は上がります。

 

この写真の状態からスカルプケア頭皮ローション、頭皮料=ルナレストルセリピッドを大量に使うと、
上のように回復できます。

 

これくらいの進行度なら心配することはありません。

スカルプケア頭皮ローションと頭皮料=セリピッドの目的

弱った頭皮の保護と補修。
頭皮の育毛環境の改善。
余分な皮脂の除去して、皮脂腺を刺激しません。
頭皮の緊張と緩和。
炎症、アレルギーの沈静化。
頭皮の異常を改善、ヘアケア用品で弱った頭皮の回復を図る。

頭皮料が界面活性剤の弊害をカット

安全性の高いシャンプーを選んでも、毎日使うため使い方や頭皮が弱っていると、
シャンプーやリンスの界面活性剤で頭皮や毛穴の育毛組織は次第に弱っていきます。

 

界面活性剤を頭皮や毛穴の内部に進入させない「頭皮をガード」が
頭皮料=ルナレストルセリピッドの役目です。

 

シャンプーの前後に頭皮料=ルナレストルセリピッドを使い、シャンプーの界面活性剤が
頭皮や毛穴の内部への浸透を防御し、汚れや余分な皮脂を無理なく除去します。

 

手当てをしても薄毛が進行する、毛がしだいに細くなる、抜け毛に広汎性脱毛の毛根が
目立つとき、頭皮料=ルナレストルセリピッドで保護してください。

 

薄毛と抜け毛と頭皮の状態とは

薄毛の83%に炎症や吹き出物、湿疹の異常がみられ、
このような頭皮に育毛剤を使っても効果はありません。

 

頭皮の防御システムが働き、薄毛を進行します。

 

頭皮は白くても、浸潤状態など炎症の前段階にあることが多く、直ぐには育毛剤を使わないで、
スカルプケア頭皮ローションと頭皮料=ルナレストルセリピッドで頭皮や毛穴の育毛環境を
回復させて使うと育毛手当てには効果的です。

スカルプケア頭皮ローション・頭皮料=セリピッドを使うとよい頭皮の症状

育毛剤を使って炎症やかぶれがおこる。
皮脂が多い、脂漏性・脂漏性湿疹。
頭皮が赤っぽい、炎症がある。
うっ血している(血の滞り)ために、古血が頭皮にたまりやすい。
フケが多い、頭皮にかゆみがある。
髪の毛が細くなってきた。
頭皮がかたくなりあまり動かなくなっている。
髪の毛にコシやツヤがなくなってきた。
頭皮に吹き出物がよくできる。
頭皮が乾燥していてカサつきぎみ。
肩こり、首のコリ、後頭部のコリがある。
円形脱毛症の頭皮。

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う

 

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ