赤くて炎症のある頭皮には、いきなり育毛剤を使わないでください。

頭皮を改善しなければ毛は生えません

スポンサードリンク

スカルプケア頭皮ローション、ルナレストルセリピッド=頭皮料を使う

うっ血、弱い炎症のある頭皮

頭皮の改善前 ルナレストルセリピッド=頭皮料での改善後

 

慢性的な炎症や古血がたまっている頭皮には、育毛剤は効きにくいです。

 

頭皮の異常を改善しましょう。
慢性的に赤みがあるなら自己手入れで改善するのは無理です。

 

スカルプケア頭皮ローションT、ルナレストルセリピッド=頭皮料を使い「頭皮回復」をすることで、
炎症やうっ血を改善します。

 

  • 頭皮の緊張がゆるんで動きやすくなってくる。
  • 頭皮が柔らかくなってくる。
  • 毛穴が開いて髪の毛がイキイキしてくる。

続けることで頭皮の育毛環境はよくなってきます。
次に生えてくる毛は太く寿命の長い毛が育つようになります。

頭皮ローション、レストルセリピッド=頭皮料と育毛剤を組み合わせる

頭皮回復の効果はもっとよくなります

一般、頭皮は青白いくらいで、しかもつやがあるのがふつうです。

 

皮脂が多いからと皮脂を強引に取ったりする育毛法では、効果がないと広く知られるようになりました。

 

また洗い過ぎ、取り過ぎによる後遺症が毛だけでなく頭皮を弱らせ、
薄毛の進行を助ける結果となっていることもわかっています。

皮脂が多く吹き出物がある頭皮

頭皮の改善前 ルナレストルセリピッド=頭皮料での改善後

 

育毛は頭皮が弱り衰えている環境を改善しましょう。

 

皮脂が悪いのでなく、脂漏性状態の頭皮は育毛環境が悪化しています。
頭皮の育毛環境がよくならないと毛は増えてきません。

 

薄毛や抜け毛は改善されません。
自宅手入れで、左の頭皮が、右のようなきれいな頭皮になります。

 

頭皮が弱りおとろえているとき、アルコール分の多い育毛剤は逆に悪化させる場合があります。
吹き出物ができる原因はいくつもあり、皮脂が原因でできることはすくないのです。

 

それよりも体の中に原因があることが多く「火山の噴火」のように外に向かって排出するのです。
その状態を外から使っているシャンプーや整髪料が増悪させているケースが多いのです。

 

吹き出物があり毛髪の量感がなく弱り衰える傾向にある頭皮からは、
毛は細くなり寿命も短い毛しか育ちません。

 

育毛に必要な成分まで洗い取られているため、
きれいにはなるが頭皮は衰えてきます。

 

手当ては、頭皮の緊張をゆるませ柔らかくして、血行をよくし吹き出物が出にくい
頭皮にして太く寿命の長い毛が育つ頭皮にすることです。

保護力の高い成分のルナレストルセリピッド=頭皮料

頭皮を保護し、異常を改善していく手当をして、育毛剤を使う方が効果的です。
相乗効果が得られる老化型の脱毛や薄毛には必要なことです。

 

育毛剤は毛根への刺激

血流の促進など即効性はありますが、弱り衰えた頭皮の保護や回復作用はありません。

 

アレルギー肌には悪化させることもあります。
初期の薄毛や抜け毛は育毛剤だけでもいいです。

育毛百科相互リンクサイト

長財布 - 天然の牛革を使った長財布の専門店
天然の牛革を使った長財布。長財布の常識を覆した、圧巻のデザイン!

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う

 

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る