育毛百科はこれからもたくさんの情報を更新いたします。

美髪効果

美しい髪は健やかな頭皮が土台となって育まれます。

 

頭皮をしっかりケアをして頭皮の育毛環境を整えることで、
髪の老化を遅らせたり、ダメージを防ぐことができます。

 

たるみ、くすみの予防効果

顔と頭は、一枚の皮膚でつながっています。
頭皮マッサージは血流やリンパの流れを促す大切な行為です。

 

顔のたるみやくすみ(血流が悪い)防止にもつながります。

 

 

セルフヘッドスパ

マッサージをプラスして、美しい髪にグンと近づけましょう。
頭皮ケア専用のアイテムに頭皮マッサージをプラスすることでさらに効果的です。

 

シャンプー前に頭皮料=セリピッドを頭皮全体に薄く延ばすように使い、
マッサージをします。

 

良く延びるオイルですので、使い過ぎに注意しましょう。
もみもみマッサージは、指の腹を使って、軽くもむようにマッサージ。

 

最低でも30分以上はそのままにしてお過ごしください。
長い時間置く方が効果的です。

 

シャンプーは、少なめで良く泡立ててその泡で頭皮を洗います。

 

下から上へ、
左右の指が頭のてっぺんで互い違いに交差するような感じで、
指の腹でジグザグにマッサージをします。

 

頭皮の汚れをムラなく落とします。
爪を立てることはNG、必ず指の腹を使ってください。

 

後頭部も襟足から頭のてっぺんに向かって、
左右の指をジグザグに動かします。

 

頭皮や髪のダメージを気にしすぎて、
そーっとなでるようにシャンプーをしていませんか。

 

頭皮の汚れがきちんと落ちません、髪の成長を妨げる原因です。
爪を伸ばしている方は、マッサージブラシを使うと良いです。

 

毛穴に詰まった汚れを取り除きながら、頭皮に心地よい刺激を与えます。
しっかりすすぐことをして、生え際のすすぎ残しに注意しましょう。

 

頭皮ついても安心なトリートメントを使うことで、美しい髪の毛を維持できます。

 

充分にすすぎ、地肌はしっかりと、髪はぬるつきがなくなる程度にすすぎます。
タオルで軽く水気を拭き取ります。

 

育毛剤を使う方は、頭皮に届くように髪を少しずつ持ち上げながら、
指先で良くなじませながら頭皮全体に行き渡らせます。

 

くるくるマッサージで、育毛成分を浸透させる。
指の腹を頭皮に押し当てて、円を描くように頭皮全体をマッサージします。

 

頭皮を柔らかくほぐしましょう。

 

爪を立てないで、頭皮をギューッとつかんで
力を入れたらパッと離す、を繰り返して、程よい刺激を与えましょう。

 

この行為を毎日行いましょう。

 

健やかな頭皮の為にも規則正しい生活

セルフヘッドスパをしながら心掛けてもほしい「ストレスフリー」。

 

ストレスが過剰に溜まってくると、
自律神経にダメージが加わり血行が滞り、
髪の生まれ変わりの周期が乱れる原因になります。

 

体を動かしたり、しっかりたっぷりと睡眠をとったりして、
ストレスを解消するようにしましょう。

 

さらに、食生活の乱れは頭皮にもマイナス要因。

 

食事を抜くこと、過激なダイエット、
髪に良いといわれる食材ばかりを偏って食べるのはおすすめしません。

 

髪の成分はたんぱく質です。たんぱく質が多く含まれる魚や大豆を中心に、
栄養バランスの良い食生活を心がけて下さい。

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う