育毛手当ての最後もう一度つける2度づけ重ね塗り

スポンサードリンク

育毛について断片的な知識を持つ人

まったく逆の方法、抜け毛を促進するような方法を
一生懸命に続けている人がいます。

 

シャンプーをして、
タオルドライ後は、頭皮の皮膚温が上がっているため、
毛穴が開き、血管も拡張して血行がいい状態です。

 

育毛剤の育毛成分も吸収もよく、
高い効果が期待できます。

 

育毛剤の効果的な使い方

乾いたタオルで叩くように地肌の水分を取る。
タオルドライ。

 

ひたいの後退部位

ひたいの後退部位元の生え際からさらに1cmくらい下から上に向かって指でつけるか、
ルナレストルエッセンス=高濃縮育毛剤をコットンに取りパッティングし、指先につけてすり込むようにつける。

 

ひたいの中央、そりこみ部位は
絶対に後退させては成らない部位なので、
育毛手当ての最後にもう一度、
ルナレストルエッセンス=高濃縮育毛剤をつける2度づけをします。

前額部から頭頂部

顔を上に向けて前額部に育毛剤を垂らすと
頭頂部に向かって流れていきます。

 

縦方向につけ、それを横方向に伸ばしていきます。
浸透度により、頭皮の弱り具合がわかります。

 

前額部から頭頂部気になる部位を中心に頭頂部の約20カ所くらいにすこしずつつけて、
それをマッサージするようにして伸ばしていきます。
気になる部位や薄い部位には、全体につけてから、
さらにもう一度つける2度づけをします。

 

クシで左右に分けて、
地肌に育毛剤を縦方向につけていききます。

 

横方向に広げ伸ばしていきます。
左、中央、右の3列くらいを分けてつけます。

育毛剤の育毛効果を持続させる頭皮マッサージ

経絡に沿って、手首のスナップをきかせながら
指の腹で、頭皮を軽くトントンとたたきます。

 

自分でやっていて、気持ちがいいと思うくらいがいいです。
頭部の胆経=ストレスや自律神経に深く関与しています。

 

円形脱毛症などは胆経のツボを刺激するとよいです。

 

乾いたタオルを頭全体に巻く

頭皮の皮膚温が冷めないようにして、
育毛剤の育毛成分の吸収を助けます。

封鎖密封・温熱効果、ビニール製キャップをかぶる

育毛剤にはアルコールで抽出してエキスが入っています。
育毛剤のアルコールが気化するとき、頭皮の熱を奪います。

 

血管は縮小する時間があるので、
それを防ぐために
ビニール製キャップをかぶり熱を逃がさないようにします。

 

育毛剤の吸収をよくし育毛剤の効果を充分に発揮させます。

 

ルナレストルセリピッド=頭皮料との併用

育毛剤の効果を助けるため、
育毛剤を塗布した後から、
ルナレストルセリピッド=頭皮料
薄くつけることで封鎖密封効果が得られます。

品名: ルナレストルエッセンス=高濃縮育毛剤

ルナレストルエッセンス=高濃縮育毛剤

水、エタノール類、BG、グリセリン、グリチルリチン酸2k、メチルパラベン、センブリエキス、オタネニンジンエキス、ヒノキチオール、ヒアルロン酸Na、加水分解酵母、カッコンエキス、アロエべラエキス−1、クロレラエキス、ボタンエキス、ヒキオコシエキス、フユボダイジュ花エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキスタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う


スポンサードリンク

育毛剤の効果を引き出す正しい使い方関連ページ

レストルスカルプケア頭皮ローションについて
本物で数多くの薄毛の第三者の頭皮で効き目を調査したスカルプケアシリーズ。最も頭皮に異常が見られる人に特化した製品群。頭皮に炎症を発生させているとか角化している局面で頭皮料=セリピットと併せて使うやり方で、頭皮の回復、頭皮を改善するのに相互作用を発揮している。
ルナレストルセリピッド=頭皮料とは
弱まりおとろえた頭皮を防御し、頭皮の環境を改善する。頭髪が薄れていくのは、2つ以上の原因が絡みあった状態に起因する頭皮の衰えです。
ルナレストルセリピッドXとは
薄毛、脂漏性の頭皮として、皮脂の多い男性型脱毛症や女性の男性化された薄毛、脂漏性の頭皮に使用し、皮脂を少な目に調整する機能をプラスしたセリピッド。皮脂を減らしていく頭皮料。皮脂の除去、毛穴の目詰まり、弱りおとろえた頭皮と毛穴の育毛条件を活発化プロ級アイテム。
レストルスカルプケア頭皮エッセンス(育毛剤)の効果的な使い方
ひたいの弱まり、M型脱毛だったり悪くなった薄毛に限定した高機能育毛剤。エッセンスに男性ホルモンの中和、抑制、額のM型脱毛、若々しさがなくなった頭皮、炎症の正常化といった機能をプラス。
育毛の失敗から成功させる
ホルモン・抜毛・発毛・皮脂対策で失敗を繰り返す。毛髪は抜けつつも薄くなっていき、薄い部位を見たら発毛したら多くなったように見られますが、抜け毛は結果であり薄毛の原因でなく、発毛しているというのに薄くなっている原因・ウイークポイントを明確にすることが最優先。
育毛剤の効果が効く条件
頭皮が健やかで、キープされているというのが必須条件。育毛剤の究極の泣き所は頭皮を保護したり回復する作用が持ってないこと「これだけを使っていると」といった魔法の育毛剤というものはないです。その方に合う育毛法を組んで、原因・ウイークポイントを一個一個改良していく方が効果がある。