薄毛の人々の頭皮で効果を検証したスカルプケア

スポンサードリンク

頭皮の状態により「育毛剤が効かない」ことが多い

育毛剤が効く頭皮に改善することが育毛の第一歩。
薄毛や脱毛症の頭皮異常の割合は80%を越えています。

 

10人中8人は頭皮異常があり「育毛剤が効きにくい状態」にあります。

 

頭皮の異常

炎症、うっ血、かゆみ、いたみ=緊張状態、皮脂の過多、脂漏性湿疹、
常在菌異常繁殖、育毛の前にまず改善する必要があります。

 

育毛の前に使う育毛剤としてスカルプケア頭皮ローションを開発
  • 頭皮のうっ血や炎症状態を改善するために使います。
  • 頭皮の油分と水分のバランスを整えるためにも使います。

使い方としては下記の3通り、症状により選択

スカルプケア頭皮ローションの塗布

頭皮の炎症があり、熱を持っているような状態の場合。

 

ルナレストルセリピッド=頭皮料の塗布

通常の薄毛、脱毛症

 

スカルプケア頭皮ローション、ルナレストルセリピッド=頭皮料の塗布

うっ血や弱い炎症、かさついた頭皮、ふけ、緊張状態などの場合
スカルプケア頭皮ローションにも育毛効果のある成分が配合、
育毛剤としての機能も付加。

商品名: スカルプケア頭皮ローション

スカルプケア頭皮ローションT

水、エタノール、BG、トレハーロス、ダイズエキス、ヒオウギエキス、カッコンエキス、ボタンエキス、ヒキオコシエキス、フユボダイジュ花エキス、アラントイン、ケープアロエエキス、チョウジエキス、メチルパラベン、ヒドロキシプロピルキトサン

 

期待される効果・作用
発毛促進、血流促進、創傷治癒、保湿、抗ふけ・抗脂漏、皮脂腺抑制作用、免疫調整

 

トリートメントについて

これは髪の保護と補修を目的に使うのであって、
育毛とは関係ないし、逆に育毛を阻害したり
薄毛を進行させることが多いので男性の薄毛には禁止です。

 

シャンプーについて

汚れを落とすためのシャンプーを使っているなら、マチガイです。
毎日洗っているのに「汚れ」がそんなにあるはずがありません。

 

これも同じく
「必要な成分まで洗い取られて頭皮は弱ってくる」ことになります。

 

しかも1日に2回も洗うひつようなんてどこにもないはずです。

 

毎日洗っている人が多いのに

毛穴に皮脂が詰まったりすることはありません。

 

皮脂はある圧力で分泌されており、
皮膚は排出器官なので特殊なケースを除いては
毛穴が詰まるということはないのです。

 

またそれが薄毛の原因になることもありません。

 

吹き出物ができる原因はいくつもある

皮脂が原因でできることはすくないのです。

 

それよりも体の中に原因があることが多く
「火山の噴火」のように外に向かって排出するのです。

 

その状態を外から使っている
シャンプーや整髪料が増悪させているケースが多いのです。

 

吹き出物がありボリウムがなくなった
弱りおとろえる傾向にある頭皮からは、
毛は細くなり寿命も短い毛しか育ちません。

 

1日に2回も洗うのでなく
(育毛に必要な成分まで洗い取られているため、
きれいにはなるが頭皮はおとろえてくる)
頭皮の緊張をゆるませ柔らかくして、
血行をよくし吹き出物が出にくい頭皮にして
太く寿命の長い毛が育つ頭皮にすることです。

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う


スポンサードリンク

レストルスカルプケア頭皮ローションについて関連ページ

ルナレストルセリピッド=頭皮料とは
弱まりおとろえた頭皮を防御し、頭皮の環境を改善する。頭髪が薄れていくのは、2つ以上の原因が絡みあった状態に起因する頭皮の衰えです。
ルナレストルセリピッドXとは
薄毛、脂漏性の頭皮として、皮脂の多い男性型脱毛症や女性の男性化された薄毛、脂漏性の頭皮に使用し、皮脂を少な目に調整する機能をプラスしたセリピッド。皮脂を減らしていく頭皮料。皮脂の除去、毛穴の目詰まり、弱りおとろえた頭皮と毛穴の育毛条件を活発化プロ級アイテム。
レストルスカルプケア頭皮エッセンス(育毛剤)の効果的な使い方
ひたいの弱まり、M型脱毛だったり悪くなった薄毛に限定した高機能育毛剤。エッセンスに男性ホルモンの中和、抑制、額のM型脱毛、若々しさがなくなった頭皮、炎症の正常化といった機能をプラス。
育毛の失敗から成功させる
ホルモン・抜毛・発毛・皮脂対策で失敗を繰り返す。毛髪は抜けつつも薄くなっていき、薄い部位を見たら発毛したら多くなったように見られますが、抜け毛は結果であり薄毛の原因でなく、発毛しているというのに薄くなっている原因・ウイークポイントを明確にすることが最優先。
育毛剤の効果が効く条件
頭皮が健やかで、キープされているというのが必須条件。育毛剤の究極の泣き所は頭皮を保護したり回復する作用が持ってないこと「これだけを使っていると」といった魔法の育毛剤というものはないです。その方に合う育毛法を組んで、原因・ウイークポイントを一個一個改良していく方が効果がある。
育毛剤の効果を引き出す正しい使い方
育毛剤は正しい手順とやり方で使用することが重要。手順ややり方を維持すると、ただ栄養成分を頭皮に擦り込むだけに限らず、毛母細胞まで確実に届かせることが可能となります。毛穴の奥深い所に有効成分を留まらせるので育毛の効果を多くの時間維持させることだって可能です。