アロエを使った手指マッサージ。

スポンサードリンク

アロエは、水分補給や皮脂の分泌を適度に保ちます

アロエには、保湿効果と肌を引き締め、
きめを整える収れん効果があり、
乾燥肌の肌荒れやシワにも、
脂性肌の毛穴の開きや汚れ、
吹き出物にも素晴らしい効果を発揮します。

 

殺菌成分や細胞活性化成分、
紫外線防止成分、消炎成分まで含まれていて、
皮ふの奥まで素早く浸透します。

 

乾燥肌にも、脂性肌にもぴったり

アロエ化粧水で顔マッサージ

ポイントは、アロエ化粧水を惜しげなくたっぷり使うことと、
両手をこすり合わせて「気」をめぐらせること。

 

シワやシミに効くツボを押さえながら、
ゆったりした気分でマッサージ。
できれば、毎日の習慣にすることをおすすめします。

 

肌が若々しくよみがえり、しなやかになります。
アロエをコットンにたっぷりふくませ、
きれいに洗った顔と首筋にまんべんなく叩き込みます。

 

気になる部位には、特に念入りに。
マッサージクリームかマッサージオイルを
顔全体と首筋にむらなく伸ばします。

 

皮膚細胞を活性化させ、マッサージ効果を高めるため、
両手を100回こすり合わせ、
指先と手の平に「気」を十分めぐらせます。

 

両手指を髪の生え際に置き、目頭、鼻筋、小鼻の脇をへて
口角まですべらせるようにマッサージします。
シワやシミに効くツボが並んでいます。

アロエで手指マッサージで若さの印、スベスベ手指

毎日の水仕事や汚れた空気、
エアコンで乾燥した室内などのせいで、
手や指がゴワゴワしたり
、爪の周りや関節の皮ふが厚くなっていませんか。

 

しなやかで、スベスベの手指を
とり戻すには、寝る前に行なう、
アロエを使った手指マッサージがとても効果的です。

 

アロエの保湿成分が皮ふの奥まで
素早く浸透し、マッサージが血流を
活発のさせる相乗効果によって
一皮むけた若々しい手、ピチピチした指を作ります。

 

ひじ・膝・かかとのガサつき解消

角質を柔らかくして無理なくはがす。
ひじ・膝・かかとの3ヶ所は、
手入れを怠けて放っておくとガサガサと黒ずんできます。

 

これは角質の硬化が原因で、
ガサガサ、黒ずみがかなりひどくても、
入浴のたびに行なえば必ずツルツルになります。

 

あせらずに続けることが肝心かなめ。

肌荒れがひどいからと大量につける

炎症を起こす原因にもなりかねません。
効果を上げたいからとたくさんつけると、
かぶれてしまうことがあります。

 

アトピーの原因もいまだはっきりした
究明がなされていません。

 

使用する場合は、
何か病気を持っていて薬を飲んでいる方は、
主治医に相談し、少量から使い始めてください。

 

皮ふにかゆみや赤みが出たら、
使用を止めると言った配慮も必要です。

 

付けすぎが気になれば、
5分ほどで洗い流しても効果はそれほど違わず、
アロエの浸透力は強いので、
すぐに洗っても効果はあります。

 

育毛百科トップへ
育毛百科は薄毛や抜け毛と闘う

スポンサードリンク

アロエとはまさしく万能薬記事一覧

肌を引き締める収れん効果の両方。常に肌を正常な状態にコントロールしてくれます。乾燥肌、脂性肌の人にも合います。アロエには、皮ふの老化を防ぐコラ-ゲン生合成を高める働きがあります。長く使っている人の肌は年齢よりはずっと若い肌が保てます。にきびや吹き出物にきびや吹き出物が出やすいのは、皮脂分の多い脂性肌の人です。アロエは余分な皮脂の分泌を抑えて、正常な肌に戻す働きをしてくれます。アロエは、細胞の増殖を...

体を作る細胞は、新陳代謝をくり返し、古い細胞が絶えず新しい細胞と入れかわっています。皮膚の場合は、28日周期ですべての細胞が再生されますが、老化と深く関わるのが、コラーゲンというタンパク質です。コラーゲンは、細胞間物質とも呼ばれ細胞と細胞をつなぐ材料となって弾力のあるしなやかな肌を作りますが、老化と共にコラーゲンの生成のスピードが遅くなり、これが肌のシワの原因となります。アロエ化粧水を肌につけます...

肌がカサカサしていたり、みずみずしさが無くなった場合、皮膚細胞の水分不足です。皮膚の角質化を防ぐには、水分の補給は絶対に欠かせません。水分をたっぷりと補給しながら、細胞の異常な乾燥を抑えます。保湿力に優れているのがアロエベラです。アロエベラは、皮膚細胞に水分を与えると同時に、水分の放出を防いでくれます。アロエベラが肌の保湿力に優れているのは、水分減少によって結合力を増した細胞に作用します。その結合...

アロエベラの糖タンパクなどの相乗作用で免疫力を高め腫瘍の増殖を抑えます。抗がん剤のようにがん細胞を殺す働きはまったくありません。アロエベラだけでも立派な老化防止物質ですから、それだけでも摂っていても十分に老化を防げます。ダイエット食品を併用すると、相乗的な効果を発揮します。ダイエット補助食品としてアロエベラを補助食品とすることで、ダイエットの効果が何倍にも増幅します。アロエベラそのものに体重を減ら...

泡の密度が高いほど肌の汚れをつかみ泡の表面積は細かければ細かいほど、多ければ多いほど毛穴の中でもキレイに洗えます。汚れが詰まりやすい顔の凹部は念入りに洗い、逆に乾燥する目の周りは泡がフワッとするくらいで充分で、洗顔後の干からびからび感がなくなります。泡をつぶざず、肌を包んでふんわりと包み込むように。紫外線対策、潤いを蓄て、肌のバリア機能を整える紫外線のダメージから守るには、肌への貯水。潤いが充ちて...

肌は細胞から成り立っています。紫外線を浴びると活性酸素が発生し、細胞内にある遺伝子を傷つけます。細胞は生まれ変わります。遺伝子が傷つくと健やかな細胞を作ることが出来ません。肌を支えるコラーゲン線維やエラスチン線維も弱まってしまい、結果としてシワやたるみが進行します。紫外線によって細胞が傷つくのを防ぐために、シミの元のメラニンが作られます。メラニンの働き細胞を守る生体防御反応です。紫外線を感知する表...