頭皮の常在菌の異常繁殖の予防と改善の作用を付加。

芳香性除菌オイルティーツリーオイル 1,050円

ルナレストルセリピッド 9,450円に添加販売 10,500円
ルナレストルセリピッドX 12,600円に添加販売 13,650円

写真の小ビンは、見本です。

 

芳香性除菌オイルティーツリーオイル 1,050円
ルナレストルセリピッドに混ぜての販売です。
レモンを配合することでマイルドにしました。

 

頭皮の常在菌の繁殖でニオイが気になると言う方に使っています。

 

本製品は天然の植物性オイルです。

 

植物除菌オイルは2つの効果を持っています。

 

殺菌作用
黄色ブドウ状球菌から白癬菌など色々な菌の殺菌や繁殖を防ぐ静菌作用があります。

 

アロマ効果
レモンの香りがするので「気」をしずめる効果があります。

 

育毛製品・漢方薬品通信販売

頭皮料=ルナレストルセリピッドに添加する

頭皮の常在菌の異常繁殖による皮脂の異常やべたつき、
炎症、頭皮のにおいなどを改善するとともに、
気の緊張や気の亢進=イライラなどを緩和する効果があります。

 

洗い過ぎや他の原因で頭皮が弱り菌が
繁殖しやすい状態になっている頭皮が急増しています。

 

殺菌効果を期待するときは3%、芳香性を主にするときは0.5〜2%。
刺激については心配ありませんが、ニオイがきになるようでしたら、使えません。

 

常在菌の異常繁殖の予防と改善、
皮脂を分解して酸化や臭いの原因となっている頭皮回復に。

頭皮のエコロジー

皮脂が適度に分泌することで保たれているのです。

 

それが洗い過ぎや他の原因で頭皮が弱り、
菌が繁殖しやすい状態になっている頭皮が急増しています。

 

これらを改善するには、ルナレストルセリピッドプラスこのオイルが適しています。

植物除菌芳香オイル

下記のような目的で処方に配合・添加されています。

 

1. 除菌、静菌、殺菌作用を応用した商品。
2. レモン様の芳香からアロマオイルとして。(鎮静、気の滞りを緩和する)
3. 商品の安定化。

 

とくに除菌効果は、黄色ブドウ状球菌や緑膿菌、白癬菌(水虫菌)と、
広い範囲に適応しており、いろいろな目的の商品に配合・添加されています。

 

脂漏性は原因が特定できないケースが多く、
当方では「レストルスカルプケア頭皮ローションTルナレストルセリピッド(除菌入り)」で手当をしてもらっています。

 

皮脂が多い方は、ルナレストルセリピッドXに添加しています。

 

頭皮に常在菌の異常繁殖しているケースが増えています

炎症、皮脂が粘っこい、頭皮がすこしピンクがかっている、吹き出物、
これらの症状があるときは「ルナレストルセリピッド+植物除菌芳香オイル」が有効です。

 

脂漏性の頭皮には、皮脂を食べ物とする
常在菌(ニキビ菌と同種の菌でfurfur菌、
これにちなんで「フルフルシャンプー」など除菌=静菌向けのシャンプーがあります)
が繁殖しやすく、その菌が皮脂を分解するときに
「脂肪分解酵素=リパーゼ」を分泌して、低次の脂肪酸に分解していきます。

 

その低次の脂肪酸が皮脂を刺激するため、
炎症や脂漏性湿疹の増悪がおこります。

 

常在菌の脂漏性に伴う異常繁殖を改善することができます。
湿疹の手当と育毛の手当は別です。

 

皮脂が多いのは、何らかの刺激や体の中に原因がある
(胃腸の働きや肝臓の働きなど)ことが多く、
それを直接的に洗って取ると、皮脂腺は刺激されてますます脂性になります

 

ルナレストルセリピッドXは、皮脂を無理なく取るので、使ってください。
ただし、シャンプー後は極力少なく使ってください。

 

皮脂の増加が薄毛の原因ではありません。
ですから皮脂を取る手当をしても毛は生えてきません。

 

男性ホルモンが毛の成長を抑制するのであって、
皮脂が毛の成長を抑制するのではないのです。

 

皮脂を取り去る手当をしても、
薄毛は改善しないどころか皮脂を強引に取り去れば、
皮脂腺を刺激してますます皮脂が多くなるか、
防御を破られて頭皮や毛がおとろえてくる結果になります。

 

皮脂には毛の成長を助ける成分も含まれているので、取り過ぎはダメ

脂漏性湿疹はステロイドなどで治療しますが、
体の中からの手当を平行させないと治りにくく。

 

脂漏性湿疹のシャンプー法は、
ルナレストル育毛シャンプーで洗うのが基本です。

 

症状が強いときにはシャンプーを2倍に希釈してそれでやさしく洗うこと。

 

シャンプー前には頭皮を保護するためにルナレストルセリピッドXを
塗布した後、ルナレストル育毛シャンプーで洗います。

 

シャンプー後もルナレストルセリピッドXを薄くつけておくといいです。
これにも育毛効果があります。

 

皮脂腺を刺激しないよう設計されたルナレストル育毛シャンプーが望ましいです。

 

シャンプーで直接皮脂を取るより、しだいに皮脂がすくなくなっていくような
シャンプーとルナレストルセリピッドXを組み合わせて皮脂を抑制していくのがベスト。

 

育毛のためには感触や使用感を優先させるのでなく、
目的にあったシャンプーを選ぶことがたいせつと考えてください。

 

多くのシャンプーはコンディショニング=髪の保護や補修が
目的なので、頭皮や毛穴の育毛環境には悪いです。

 

このような状態の頭皮では、育毛剤が効かないばかりでなく、
手当をすることでますます頭皮が弱り薄毛を進行させることにもなります。

 

育毛とは、頭皮を育てること毛を直接育てることだけでなく、
「毛が育ちやすい環境」をつくることです。

 

逆をいえば毛が少なくなるのは、頭皮になんらかの異常があるからで、
その異常を正していくことで毛は回復してきます。