円形脱毛症や免疫不全による慢性疾患、悪性腫瘍に使うサプリメント。

HBLL理気元七 免疫不全(昂進と低下)3ヶ月分 58,320円

HBLL理気元七

東洋医学のサプリメントは、栄養やミネラル補給だけでなく
「気血水」のバランスと、五臓の働きを整え活性化する
成分から作られています。

 

そのため、円形脱毛症の改善のほかに、
体の健康面からの改善されたと、うれしい報告・症例が多いです。

 

円形脱毛症や生活習慣病など、
慢性疾患と複合した、薄毛や脱毛症に使われています。

 

免疫不全から免疫力が低下して、気血水の乱れを整えることで、
各細胞の正常化を目的として慢性疾患を回復させて、薄毛や脱毛症、円形脱毛症を改善します。

 

円形脱毛症や脱毛症、アトピーなどの慢性疾患、
またはそれらと併発している疾患には、体の中を整える必要があります。

 

脱毛やアトピーなど、皮膚の現れる症状は、体の中に原因があります。

 

両面から手当てをすることが根本治療になります。
HBLL 理気元七は、慢性疾患に広く用いられています。

 

処方を構成している生薬の効果は大学病院などで立証されています。

 

育毛製品・漢方薬品通信販売


HBLL 理気元七 効果と作用

処方を構成している生薬には下記にお知らせする効能効果があります。
免疫細胞に働きかけ、免疫低下や免疫の昂進による疾患。

 

がん、がん予防、免疫不全(免疫の低下、免疫の昂進)
難治性の円形脱毛症(免疫不全、リンパ球に関連する円形脱毛症)

 

腎機能障害、肝機能障害(肝機能の快復、C型肝炎など各種の肝炎)などの慢性疾患。
生活習慣病(糖尿病の血糖値の回復、腎臓、肝臓疾患、血管に関連する疾患、利水・利尿)

 

アトピー、リウマチ、全身性エリテマトーデス(SLE)などのアレルギー疾患の体質改善。
気血水(水毒の諸症状、むくみ、冷え性、しびれ)の滞りが原因となっている慢性疾患。

HBLL 理気元七 服用方法

1日3回食間にお湯で服用してください。

 

3ヶ月を1クールに連用します。
容量は健康維持を目安としています。進行の度合いにより1回2包に増量をします。

HBLL 理気元七 他の製品との違い

配合している生薬は最高の品質を厳選しています。

 

賦形剤や混ぜ物のない正味で、同じ1gでも配合量が多くなるので効き目が違います。
1日の量が他の製品より多く、他社は0.8〜1.2gくらいで、当社は1.5gです。

 

品質と含有量が違うので、効き目が違ってきます。

 

HBLLは「Health & Beauty Long Life」の略で、
健康管理だけでなく、美容にも広く飲まれています。

 

女性の美容の大敵、冷え性やむくみを取り、
体の中の水(リンパ=下水道)の処理をするため、若々しいお肌を作ることができます。

 

アレルギー体質の改善にも、広く用いられています。
副作用がないアトピーや鼻炎などの改善に適しています。

医療の現状

現代の保健医療体制は、限界があり矛盾も膨らみ、
国の保健医療費は、パンク状態で、これ以上の保険負担が多くならないように、
保険料のアップや保険適用をはずして、患者さんや家族に大きな負担をさせています。

 

  • 治療のみで、予防は保険が使えません。
  • 肝臓が悪いなら、肝臓のみの治療で、その他の治療はしません。
  • 病気は、肝臓だけが悪いということはありません。

    他の臓器、腎臓などにも影響しています。

  • 慢性疾患の治療には限界があります。

    人員やベッド数の絶対的な不足が原因。

  • 待ち時間が長く、診察時間は短いために、

    症状の治療の説明がきちんとされない患者さんや家族の不安。

  • 気力が衰えた患者さんへの配慮の不足。

慢性疾患と東洋医学

現在8割の病院が漢方薬を処方箋に組み入れています。
西洋薬(新薬)と漢方薬の併用が広く行われて、治療に効果が現れています。

 

東洋医学では、「気血水」の3要素で、体の機能が保たれているとして、
これらの要素に滞りや異常が起こることで病気になると考えています。

 

東洋医学では「未病」体に抱えているが、
病気にまで発展していない症状を未然に防ぐことを目的としています。

 

HBLL 理気元七は、生命の根源の「気血水」を整えるため、
保険薬では治りにくい慢性疾患やアレルギー疾患、がんなどの免疫疾患に使います。

 

保健医療で限界のある疾患に、病院の薬と併用して服用すると相乗効果が得られます。

 

体の弱い人でも「副作用」のない点でも優れています。
東洋医学では、健康は「気血水」の3つのバランスで保たれています。

 

気血の滞り、気の落ち込みや気虚・血虚から元気を失い、病気になります。
気血水の滞りを改善することで、元気=元の気を蓄えることができます。

健康と元気は違います

健康でも元気のない人が増えています。

 

現代は忙しく、ストレスの多い社会です。
そのため、元気のない人が増えています。

 

五臓の働きを整えることで、活発にして元気を蓄えていきましょう。
精力(精の力)は、体の活力・活動の根元です。

 

精力が減退することで、気力が衰え、集中力、根気、体力も衰えてきます。

 

腎や肝などの五臓の働きを活発にして、体の中から精力が湧き出るように
「HBLL 理気元七」は、体のバランスを整えるサプリメントです。